Creative Works

伊藤忠アーバンコミュニティ

CLIENT 伊藤忠アーバンコミュニティ
TYPE 不動産管理・運営会社
CREATIVE コンテンツ/クリエイティブ

課題

新卒採用活動において、毎年男子学生のエントリー数が少ないという課題をお持ちでした。説明会などで配布しているツールは会社案内のみだったため、学生が手に取りやすく、会社の雰囲気や風土など、一歩踏み込んだ情報が伝わりやすいクリエイティブのご希望に応える施策を考えました。

アプローチ

学生が「手に取りやすい」ことを考慮して、A5・8ページの冊子を作成。「数字で見る伊藤忠アーバンコミュニティ」をテーマに、累計の新卒社員数や顧客満足度、部活の数などを数字で視覚的に伝えるインフォグラフィックで表現することで、企業の規模感や実績などを可視化しました。読み物として、入社1年目の社員4名の座談会を実施。同社に興味を持ったきっかけや、入社してからのギャップなど、生の声を伝えることで学生に親近感を与えるコンテンツにしています。

結果

学生応募者の母集団形成に一役買うツールとなりました。シンプルなデザインと編集力で社員の「生の声」を紹介したことで、学生の共感に貢献できたのではないかと思います。

担当者より

「不動産管理」と聞くと“お堅い会社”や“難しそう”といったイメージを抱いてしまうのでは、と考え、そうした印象を払しょくするデザインを心がけました。コーポレートカラーの青を基調としつつ、冊子を通じてポップで明るい色遣いのイラストを使用。ビルなどの建物の絵だけでは無機質になりがちなので、案内役として男女のキャラクターを立て、アイキャッチとしました。人を立てることで学生が彼らに自分を投影しながら読めるようにとの思いも込めています。